神奈川県の新築(分譲)マンション・一戸建てを探す

神奈川県の新築(分譲)マンション・一戸建ての購入・新築物件探しならスマジンにお任せください!大京グループ「住」の総合サイト スマジンでは神奈川県の大京独自のライオンズマンション・サーパスマンションをはじめ、新築マンション・新築一戸建て物件情報を掲載しております。

神奈川県の地域情報について徹底調査!

神奈川県は、関東地方の南西端に位置しています。北は首都東京都に接し、西は山梨、静岡両県に隣接しています。全国の都道府県のなかでも唯一政令指定都市3市(川崎、横浜、相模原)を有する県です。人口は東京都に次ぐ第2位で、約900万人の県民が神奈川県で暮らしています。幕末には横浜港が開港され、明治時代に入ると東京湾沿岸部を中心として発展しています。古来東海道交通の要衝として重要な役割を果たしています。県を縦貫する東海道本線を使えば、渋谷、新宿、池袋など東京都内の主要ターミナル駅はもちろん、埼玉・千葉方面へも直通できます。県庁所在地である横浜市は元町中華街やみなとみらいなど商店街や大型ショッピングモールが軒を並べており、商業と交通の中心地としてにぎわっています。また南にある古都鎌倉や江ノ島、温泉で有名な箱根など東京から日帰りで行ける魅力的な観光スポットが豊富です。

最新不動産市況

神奈川県の新築マンションについては1戸当たりの平均価格が5,077万円と、17.0パーセント上昇して5,000万円を突破しています。建築コストの上昇はエリアを問わずに起こっており、物件価格に占める施工費の割合が高い郊外部では、価格上昇によるエンドユーザーの様子見傾向がより顕著となっています。横浜のみなとみらい地区や川崎の武蔵小杉駅周辺などは建売住宅も価格が上がっており、1戸当たりは5,518.3万円と5,500万円を突破しましたが前年度比2.3パーセントのアップと上昇幅はマンションほどではありません。中古マンションも価格が上がっており、2015年度は平均2,632万円と前年度比で2.5パーセント上昇しています。
※新築マンション、建売住宅(10棟以上の団地型)に関する情報は、株式会社不動産経済研究所のデータを使用。
※中古マンションは不動産流通機構のデータを使用。
※表示内容は2016年8月31日時点のものです。